どれでジェダる? ライトセーバー(おもちゃ)の仕様比較|サイズブログ|s i z e b l o g

s i z e b l o g

どれでジェダる? ライトセーバー(おもちゃ)の仕様比較

ルーク・スカイウォーカー


ェダイの武器といえば、、、
みなさんご存知「ライトセーバー」!


映画に登場する武器として
人気投票で1位になったこともあるという
とにかく有名な武器。



スターウォーズイヤーということで
我が家もチャンバラをするためにダース・ベイダーと
オビ=ワンのライトセーバー(レベル1)を購入済

ライトセーバー

レベル1というのはブレード(光刃)部分が完全収納できるけど
音も光もでないお手軽タイプ。ま、安いやつ 笑



Amazonなどでも売っているけど
でも、レベル1とかレベル2とか種類がいろいろ、、、

さらに アルティメット? シグネチャー?
はぁ?よくわからんって人もいると思うんです(自分がそうだった)


そ こ で
新作が公開されると欲しくなる人がさらに増えると思うので
各ライトセーバーの仕様の違いをまとめてみましたよ。

どぞー




ライトセーバー比較
✳︎画像はおもにオビ=ワン仕様


■レベル1(エクステンド)
レベル1 エクステンド

全長:約80センチ(収納時約29センチ)

ハズブロ社製 定価1,800円 (税込) 2013年4月発売
4段伸縮。ブレードがグリップ部分に完全収納できる。
ロック機能付でスイッチを押すことによりブレードのロックが外せる。
腰にぶら下げることができる。光や音は出ません。
頑丈そうな作りなのでチャンバラごっこ向き。
全体にプラスチック感。ブレードに段差があるのでおもちゃっぽい。
⇒Amazonでレベル1(エクステンド)ライトセーバーを見る

タカラトミーから同等品(OEM)が販売されています。
名称は「スター・ウォーズ ベーシックライトセーバー
見た目や質感はほぼ同じだけど、こちらはロック機能無し。
振った力でブレードが飛び出る。なのでジャンプした際などにブレードが飛び出しやすい。
もしくは逆に固くて2〜3歳児の力だと振ってもブレードを出せない場合も、、、
ハズブロ社製より安く売っていることが多い。でもオススメはハズブロ社製
⇒Amazonでベーシックライトセーバーを見る






■レベル2(エレクトロニック)
レベル2 エレクトロニック

全長:約80センチ(収納時:全長約53センチ)
単4電池3本使用

ハズブロ社製 定価3,900円 (税込) 2010年10月発売
3段伸縮。ブレードの1段目は収納できない。LEDで発光し起動音やクラッシュ音が出る。
全体にプラスチック感。ブレードは透明樹脂だけど段差があるのでやはりおもちゃっぽい。
ロック機能無し。腰にぶら下げることはできないがチャンバラごっこには向いている。
✳︎オビ=ワン用は日本未発売

タカラトミーから同等品(OEM)が販売されています。
こちらの名称は「スター・ウォーズ エレクトロニック ライトセーバー」。
ほぼ同じ作りですが合体システムの「ブレードビルダー」に対応しているため、
グリップのお尻部分に差し込み穴がある。連結用の付属品付。
⇒Amazonでエレクトロニックライトセーバーを見る





■レベル3(アルティメットFX)
レベル3 アルティメットFX

全長:約90センチ(ブレードの取り外し不可
✳︎ヨーダ用は全長約84センチ
単3電池3本使用

ハズブロ社製 定価7,800円 (税込) 2013年10月発売
LEDで発光しリアルな起動音やクラッシュ音が出る。
光る時は手元側から剣先にかけて本物っぽく伸びていくように光る。
全体にプラスチック感があるが、ブレードの段差がなく見た目がよい。
チャンバラごっこもできるけど故障する場合も、、
⇒Amazonでレベル3(アルティメットFX)ライトセーバーを見る

タカラトミーから同等品(OEM)が販売されています。
名称が微妙に違います。✳︎オビ=ワン用は日本未発売
⇒Amazonでレベル3(アルティメイトFX)ライトセーバーを見る






■レベル3.5(アルティメットFXスイッチ)
レベル3.5 アルティメットFXスイッチ

全長:約90センチ(ブレードの取り外し不可)
単3電池3本使用

ハズブロ社製 定価8,000円 (税込) 2013年8月発売
LEDで発光しリアルな起動音やクラッシュ音が出る。音も2種類。
レベル3との違いは色が変えられるギミック付(ダースベイダー時は赤色、アナキン時は青色)
ただし、レベル3のように本物っぽく伸びていくようには光らない。全体がパッと点灯。
全体にプラスチック感はあるが、ブレードの段差がなく見た目がよい。
チャンバラごっこもできるけど故障する場合も、、
⇒Amazonでレベル3.5(アルティメットFXスイッチ)ライトセーバーを見る
✳︎レベル3.5はこの1種類のみ





■レベル4(シグネチャーフォースFX)
レベル4 シグネチャーフォースFX

全長:約109センチ(ブレードを取り外し可能)
✳︎ヨーダ用は全長約83センチ
単4電池3本使用

ハズブロ社製 定価19,000円 (税込) 2013年9月発売
LEDで発光しリアルな起動音やクラッシュ音が出る。
プラスチック製のレベル3や3.5に比べて、金属部品を多用しているので
より本物感・高級感がある。ブレードを外し付属の先端パーツに付け替えることで
ベルトにぶら下げることができる。ディスプレイスタンド付
お値段高いのでコレクション向き
⇒Amazonでレベル4(シグネチャーフォースFX)ライトセーバーを見る





■ブラックシリーズ フォースFXライトセーバー
ブラックシリーズ  フォースFXライトセーバー

全長:
約110センチ(ブレードの取り外し不可)✳︎ヨーダ用は全長約80センチ
ルーク:単3電池×3本/ヨーダ:単4電池×3本

定価27,000円 (税込) 2015年10月発売 ✳︎ハズブロ社製、タカラトミーが販売
LEDで発光しリアルな起動音やクラッシュ音が出る。
金属部品を多用しているので、より本物感・高級感がある。
レベル4とは違い、ブレードはとりはずせない。ディスプレイスタンド付。
お値段高いのでコレクション向き
✳︎見た目はわかりませんがブラックライトなので蛍光素材が光ります。
なお、グリップの色は実際はこんな暗い色ではなく明るいメタリック色です。
⇒Amazonでブラックシリーズ フォースFXライトセーバーを見る




カイロ・レン
 
定価42,984円 (税込) 2015年12月18日発売 単3電池×3本
ブラックシリーズ フォースFXライトセーバー カイロ・レン 



↑ブラックシリーズの画像
左からヨーダ/カイロ・レン/ ルーク/ダース・ベイダー


そして、、、画像にあるとおり
右端のダース・ベイダーモデルも遅れて販売されます。遅いぜっ


定価27,000円(税込) 2016年2月27日発売 単3電池×3本
ブラックシリーズ フォースFXライトセーバー ダース・ベイダー




追記:
まさかのルーク2本目。ルーク自作のジェダイの帰還バージョンが登場!
1本目は青色でしたが、こちらは緑色に発光します。

NEW


定価27,000円(税込) 2016年7月30日発売 単3電池×3本
ブラックシリーズ フォースFXライトセーバー ルーク・スカイウォーカー(ジェダイの帰還)





他にも
マスターレプリカ社製やカスタム仕様など上には上がありますが
不具合あったり、コレクター要素高めなので割愛、、、



なみにライトセーバーの長さ(全長)を英語版のWikiで調べたところ

携帯時は約28センチ(11インチ)
光刃部分のみでは約91センチ(3フィート)
両方足すと、使用時の全長 約119センチ(3フィート11インチ)

この 全長119センチという長さが、標準的なライトセーバーの長さみたい。

ま、ヨーダのはあきらかに短いし、
設定上、長さには個人差があるということです。


それにしても、長いレベル4でも全長109センチなので
標準設定より10センチも短いんだよね。
ここらへんは実際に持ったときの見え方とか
振り回せる長さとかを考慮してのことなんだろう。

✳︎マメ知識
剣道で使用する大人用の竹刀の長さは120センチ以内と決められています。
また、プロ野球のバットや大人用の傘の長さはおおむね85センチくらいです。





かわって
我が家の場合、買う目的は決まっていました。


目的 → 息子とチャンバラ&ハロウィンの仮装パレードで使いたい!


息子が乱暴に扱っても(壁を叩こうが地面に投げ捨てようが)壊れない奴
息子の身長(100cm)でも腰にぶら下げて歩くことができる奴

うむ。レベル1(エクステンド)しかない


いや、タカラトミーのベーシックでもいいんだけど
ロック機能の有る無しの違いは大きいからね。
レベル2の光と音も捨てがたいけど、こちらもロック機能が無いし
収納時の長さ約53センチというのは長すぎる。
それにね、レベル1は親的にありがたいんだ。

腰に下げたり、バッグにも入るから、子供が疲れたら抱っこができる。
収納不可のだと片手がふさがっちゃう。ここはラクを選択☆

それに、チャンバラするときにも
SO GOOD

「あっ!敵が襲ってきた!」 か〜 ら〜 の〜
ライトセーバーを取り出し、ロック解除して
「ビュッ」と振って刀身伸ばして決めポーズ!!
この一連の動作ができるからジェダイごっこがサマになるんです。



そう、レベル1ならね。




それでは
フォースと共にあらんことを〜






と 締めたいところですが、、、

最初、ライトセーバーを買って帰ってきて
息子に渡したとき「えー? 光らないのー↓↓↓」と言われたのさ。

以前おもちゃ屋でレベル2を見せたことがあったんだよね
それを覚えてたか 汗


マズいマズいと思いつつ これすごいんだぞぉーーー と
「ビュッ」と振って長く伸ばすところを見せたら

「うわー すごーい!」と

きゃっきゃ喜んでくれたので ま、結果オーライだったんだけど、、


でも
光りゃいいのにレベル1、、、 と思ったね。

メーカーさんっ
いまの時代、そのくらいのことできるでしょ?
完全収納できて光るセーバーくらいさぁ  ったく



じゃ、自分で改造してみますか、、、


その話はまた 次回☆




親子でスターウォーズの仮装(コスプレ)の巻!!
地球型惑星「ケプラー22b」
SF映画に登場する宇宙船のサイズ比較画像