サイズブログ

乗馬体験



ぁ、庶民のみなさん☆


管理人はね、
人生初となる乗馬体験をしてきたよ。


乗馬と言ったら セ レ ブ っ
セレブと言ったら 乗 馬 っ


乗馬をする機会なんて一生ないと思っていたんだけどねー
友人に誘われて行ってきたのさ。

興味はあるけど未体験なことっていろいろあるけど
乗馬も一回くらい体験してみたいと思っていたからちょうど良かった♪


気分的にこれでレベルがひとつあがった感じ☆

ドラゴンクエスト ソフビモンスター 1 スライム




行った場所は群馬県前橋市にある馬事公苑

ここは値段も安いから、遠いけど都心から通ってる人もいるんだって。
大人3800円(45分)←確かに安いっ

ヘルメットもブーツも無料レンタルできるから
持って行くのは手袋のみでOK

ヘルメットをかぶり、かなりタイトなブーツを履いたら

気分はジョッキー!


体験乗馬というから、
ラクダに乗るみたいに(乗ったことないけど 笑)
係りの人に馬を引いてもらうのかと思ってたら、、、違う違う(汗)


実際はかなり自分でやることが多かった。
管理人的には驚くほどの内容。



馬に鞍(くら)を乗せるのも自分。(けっこう重いし)

馬の頭に付けるベルト(頭絡という)を付けるのも自分。

係りの人が指導してくれるけど、するのは自分。




馬を真近でみるのも初めてなんですけどねー


まずは、教室で馬に関する講議を小一時間とか皆無。

いきなりこんな展開になるとは思ってなかったからドキドキ、、、
(でも、緊張が伝わると馬も恐がるというから平静を保ち笑顔だい!)





そして伝説へ

いや練習場へ


もちろん係りの人は馬を引いてくれません。
馬を練習場まで引っ張って行くのも自分です。

手綱を引き、馬が歩いてくれただけでも感動っ


そして、いよいよ
馬の背中にまたがる瞬間がっ



よい しょっと


おー


絶景っ 絶景っ
ウワサには聞いていたけどやはり馬の背中は高い。

でも手綱もあるから大丈夫っ(あくまで平静)
この高さをイメージしてたしね(笑)


馬に乗って満足してる場合じゃない。
次は早速、歩く練習と曲がる練習だ。

指導してくれるお兄さんは真面目そうな方。
教える気まんまんだっ(そりゃそうだ)


「歩け」の合図は足で馬のお腹を軽く蹴る。
蹴るといっても馬にまたがっているから、くるぶしで蹴る感じ。

ちなみに馬を止めるときは手綱を引っ張ればOK
右に曲がりたいときは手綱を右に引っ張ればOK


けっこう単純。(これならできる、、、)


でも、歩いてると馬がラクをしようとする。
1周するときにイン側にイン側に歩いてショートカットしようとしたり、
「歩け」の合図に1回じゃ反応しなかったり、、、

たぶん、また初心者かよ〜
ちんたら歩くのめんどくせ〜とか思っているに違いない(このやろうっ)


その後、タッタッタというくらいの
速足の練習まで教わり練習は終了。

速足になるとリズムがでてくるのでかなり揺れる。
気を抜いてたら落ちるかもというくらい(笑)


いやー 緊張しつつも楽しい時間だった♪
新鮮っ 新鮮っ




練習が終わったあとは付けた鞍(くら)をはずし
付けたベルトなどもはずして、疲れた馬に水をあげ、
道具を元の場所に片付けてと、、、
ここまでやってホントに終了。

馬ちゃん、おつかれさまー


管理人は初心者だったのでココまで終了だったけど
初心者じゃない人は馬のお手入れまでします。

蹄につまった土を落としたり掃除したり、、、
見てると、馬から降りたあとにすることがけっこうある。

乗馬は馬に乗るだけなのかと思ってたら
馬の世話も含めて乗馬なんだねーーーーーーー

馬が好きな人には苦にもならず
むしろふれあえて楽しい作業なのかも。
(動物好きなカノジョはまた来たいと言ってるし、、、)




で も 管 理 人 は


「 乗馬って、めんどくせー、、、」

とか思っちゃった(失礼)




う〜ん 次はないな☆彡

美味しいとこだけかじって終了だ!!(笑)





人気ブログランキングへ