サイズブログ
ザ・タワー
露天風呂の帰りにパチリッ


のライトアップされた建物は
北海道のアルファリゾート・トマムにある
「ザ・タワー」という名のツインタワー。

つい先日、ここに宿泊してきたよー

友人がトマムの「水の教会」(安藤忠雄が手がけた)で
挙式をするということで招かれたのさ。
おかげでリゾート気分を満喫だーよ☆彡


ザ・タワーは高さ121m、地上36階で
山岳リゾートホテルとしては世界最高層のツインタワー!
高さ121mじゃ、そんなに驚く数字でもないんだけど
大自然を見おろせる高層タワーって珍しいんだってね。


天気にも恵まれたし
泊まった階が31階だったから眺めも抜群。

ラッキー♪



昼間はこんな感じ


トマム駅は無人駅なので
呼んでおいて送迎バスでタワーに向かったんだけど
ザ・タワーがはじめて視界に入ってきたときには驚いた。

360°大自然の中に現れた
奇抜な色づかいのツインタワー!

なんなんだ、このセンス?!


なんだかレゴブロックみたいでオモチャッぽい印象。
奇抜。よくいえば新鮮。
やっちゃってるなー とか思いつつ、
見た瞬間ワクワクしたのも確かなんだよねー☆


昨年、補修工事を兼ねてこのような外装に変えたとのことだけど、
ただたんに派手にしたわけじゃなく、ちゃんとしたコンセプトがありました。
(そりゃそうか)

簡単に説明すると、二つの塔だと威圧感があるから
まるで一つの塔しかないように見えるデザインにしたというわけ。
片方の塔が緑色なのは夏場に周囲の色と同化して目立たないように、
また、もう片方の塔は冬場に周囲の色と同化して目立たないようにってね。


説明を聞かないと「奇抜なツインタワー」という印象なのに
こうやって説明されると なるほど〜 じゃない?



まぁ、その効果はさておき、、、

コンセプト次第でこんな外観にできちゃうんだから
コンセプトって大事だぁね(笑)





人気ブログランキングへ