サイズブログ


て、1日目の話。






成田空港を19:50に出発。

1日目といっても残り4時間か、、、 短かっ。

ってわけじゃなーい。


日本とハワイの時差は19時間あるから、
ハワイに到着するのは同じ日の朝だぜっ



いつものように寝不足なので
成田からホノルルまで、6時間半しっかり寝るつもりでいたけど
機内で夕食、朝食がでるから、、、それは無理(やっぱり食べてみたい 笑)


去年のロンドン&パリ旅行では機内で爆睡できたのに
今回は赤ちゃんの泣き声や脚のむくみで思うように寝れない。

初ハワイに興奮してる!?


結局、眠り足りないままホノルル空港に到着。
(しかも予定よりはやく約6時間で着いた)




朝7時だから行動するにはもってこい。
な はずなんだけどねー(日本は深夜2時)



眠いけど、無理矢理テンションあげて
ここからがハワイ1日目のスタートだっ!





ルックJTBの迎えのバスで
空港からアロハタワーへ直行。




1日目はルックJTBの特典、
'OLI'OLIエンジョイクーポンを活用。

ルックJTBのお姉さんオススメの
オアフ島プチ観光「東海岸イルカと出会うコース」をチョイスして
ついでに、オプショナルツアー(有料)のセスナ遊覧飛行と
ポリネシアカルチャーセンター(夕食&ショー)をここで予約。

ちなみにドルフィン&ユーというオプションも
事前にネット予約してあります。




アロハタワーで、はやめの昼食タイム。
この昼食も'OLI'OLIエンジョイクーポンでOK!(しかも美味しい〜)






「東海岸イルカと出会うコース」はこのようなコースです。
【所要時間:約3時間20分】

■ハナウマ湾(下車)
    ↓
■サンディービーチ(車窓)
    ↓
■シーライフ・パーク(下車)
    ↓
■ヌアヌ・パリ展望台(下車)
    ↓
■アラモアナ・センター(下車可)
    ↓
■DFSギャラリア





光バスに乗込み、
まずはハナウマ湾へ

バスの運転手さんは明るく楽しい。
ガイドも兼ねてて運転しながら説明してくれます。
地味にすごい。

話は面白いんだけど車内がクーラーで寒いぃ、、、

ハワイはあったかいけれど、
バスや建物の中が寒いというのはホント。
日本人にはクーラーが効きすぎだよ。

一番前の席にいたということもあり、
代表して「寒いよ〜」と言ってクーラーを切ってもらったよ。





↑ハナウマ湾です。
泳いでます。2月でも泳げます。大丈夫!






つづいて、車窓のサンディービーチでは

「この辺りでたまにクジラがみえるんですよー」

なんて説明があったすぐあとに
海を眺めるとクジラが跳ねた!

説明があってすぐの出来事だったから驚いたぁ。
がぜん車内大興奮!
しかも少し間をおいて2回

ホントにいるんだねー ラッキー♪





ーライフ・パークも思ってたより良かった。

園内がみれるわけじゃなく、
イルカをトレーニングしてるとこを
少し見せてもらえるとのことだから、

どうせシーライフ・パークに
遊びに来てもらうための宣伝でしょー

イルカがみえる つったって、
遠くに小さく見える程度、、、

なんて思ってたけど、意外に近くでみれる。

かなり近い。

って、そういや、
こんなに近くでイルカみたことないやっ




この直後、水しぶきが管理人ほか数名にかかったぞと 



短い時間ではあったけど、もう満足。

最後に希望者のみ、
有料でイルカとツーショットが撮れるオマケあり。
※写真をプリントしたものがもらえます。A5サイズくらい。


有料かー


そうなると、なんかイルカが見せ物っぽいので管理人はパス。
でも、カノジョの眼はキラキラしてます。


管理人 :撮りたい?
カノジョ:撮りたーーーーーーーーーい☆♪


ほいっ


↑これがその時のツーショット写真


撮影希望者以外はイルカのプールから移動とのことだったので、
カノジョを置いていったんその場を後にしたんだけど、
どうやら、連れの人はいっしょに残ってもよかったみたい。
持参したデジカメでも撮ってもらってました(しっかり者っ)


出来上がった写真みると記念にはなるね♪



前に知り合いから、
初日は疲れるよ〜 と言われていたんだけどそのとおり、

後半はバスの車内で ウトウト してました。

下車するとこに着くたびに起きて、
え〜っ とココはドコ?な感じに(笑)




このヌアヌ・パリ展望台は天候も変わって風が強かったーーーー
いつもここはそうらしい。





して、次の
アラモアナ・センターで管理人達は下車。


有名なアラモアナ・センター、、、

なんか想像してたのと違う。
もっと高い天井に広い通路でゴージャスなイメージをしていたなぁ。

建物自体が古いのかもね。


まぁ、なんてことはカノジョには関係なく、

ロクシタンで大量に買い込みーの

管理人は店のそとで待ちーの

ひまなんで店の外観をパチリと撮りーの





アラモアナ・センターでお土産を買ってしまおう作戦だったんだけど、
広いし、やっぱ疲れた。(はじめっから眠いし)


ってことで


'OLI'OLIトロリーで
早々にホテルへGO!




はい。 シェラトン・ワイキキ・ホテルへ到着。
やはりいい場所に建ってます。


しかも部屋がキレイ。
2008年から部屋の改装をしているということで、
えらいピカピカ。

そして広ーい。


これは室内イメージ(でも、泊まった部屋はこんな感じ)


部屋が広いなー と思ったら、そのとおり。
管理人が泊まった、海と反対側のほうが部屋が広いんだって。
なんだ、いいこともあるんやないかーい♪

■部屋の広さ[海側]:28平方メートル
■部屋の広さ[街側]:34平方メートル


しかも安くするため、海側の部屋指定をしなかったけれど
テラスにでると少し海が見えましたー。


これはズームして撮ってます


後から知ったことだけど、シェラトン・ワイキキ・ホテルは
完全に海がみえないという部屋は逆に少ししかないんだってね。
(本を開いたような独特の形状はそのためか)

いやー、海も(少し)見えるしこりゃよかった。




管理人たちが宿泊した部屋は9階の953号室。
裏側なのに海がみえるつくり。 ありがたいっ

-図でいうと海は右側-


クリックで拡大

↑シェラトンのHPにあった図をみやすく作りなおしてみました。
 どの階も同じ様なつくりです。 (部屋に印のない図はコチラ






し ば し 部屋で休憩。

このまま朝まで寝ていたいけど、
明日もはやいし、夕飯を食べにいかなきゃ。

話題のスポット、ビーチウォークにあるレストランへ〜

特典のディナークーポン(1人50ドル分)を使おうと、
「ルースクリスステーキハウス」へ向かったんだけど、
予約してなかったから なんと1時間半待ち、、、

そんなに待てん。

予約しておけばよかったぁ、、、 失敗ぢゃ。

てなことでステーキは明日。




近くにあった、
スポーツバー「ジョバンニ・パストラミ」で食べることに。





海外旅行初心者じゃないぜ。
なにを頼んでも料理がでかいってのは予想がつく、、、

カノジョがたのんだロコモコ。 やっぱでかーい

管理人がたのんだのはピザ。
一番ちいさいのにしたらアレ? ちょうどいいかんじ

でも、一緒にたのんだサラダはやっぱでかーいっ

野菜は好きだぜ ってことでザクッザクッ とな
よしゃっ 完食。





そして、ホテルへ戻る途中でみつけた、
パイナップルの形した可愛いクッキーのお店へ。



ホノルル・クッキー・カンパニー

カノジョはもちろん、管理人も気に入ったので、
みんなへの土産はすべてここで購入することに。

たくさん買ったらオマケを付けてくれたっ

両手にお土産をぶらさげてホテルへ帰宅。






うやく、長ーい 長ーい1日目の

終了ーーーーーーーーーーーーーーー。


ハワイ時間で朝の7時から行動して、夜の10時過ぎ。
その前に6時間飛行機に乗ってたもんねー

そりゃ長いハズだーよ。



明日の用意して 風呂入って
寝心地の良さを追求した低反発素材のマット、
”シェラトン・スイート・スリーパー”にて就寝です。

おやすみぃー (即落ちっ)




2日目は野生のイルカと遭遇します。


→ ハワイ旅行[2日目]へ