サイズブログ


イズブログなんだから
もっと前に紹介してもよかったけどね。


この人が背が高くなった理由は
脳下垂体腫瘍による成長ホルモンが過剰分泌なんです。
※背の高さが尋常じゃなく高い方々に多い。

ドーピングで速くなったスプリンターみたいだけど、
自ら望んだことじゃないし…
若くして亡くなられてるし…


なんかね

でっけーなぁ!あんたっ! て笑える感じじゃないけども
こんなに背の高い人間がいた記録ということで
どぞ。







ロバート・パーシング・ワドロー(Robert Pershing Wadlow )
身 長:272センチ
誕生日:1918年2月22日 — 1940年7月15日
靴サイズ:37AA(素足のサイズ:約47センチ)
出身地:アメリカ合衆国 イリノイ州
趣 味:切手収集
*ロバート・パーシング・ワドロー氏は「疑う余地のない医学的な記録がある中で、
最も身長の高い人間」としてギネスブックに記載されている。
脚部の炎症が原因で亡くなったが身長の伸びがとまっていたわけではなく、
炎症がなければまだまだ身長は伸びていたと思われる。




身長の推移
04歳  まだ身長の伸びに異常なし
08歳  188 cm/??? kg
10歳  198 cm/100 kg
14歳  224 cm/??? kg(イリノイ州で一番身長の高いボーイスカウトになる)
16歳  240 cm/166 kg
17歳  248 cm/180 kg
18歳  254 cm/177 kg
19歳  260 cm/197 kg
21歳  ??? cm/233 kg(最大体重を記録)
22歳  268 cm/223 kg
22歳  272 cm/222 kg(死亡時の記録)



13歳/ボーイスカウト 1931年




18歳/弟さんと一緒の写真  1936年




このワドローさん、5人兄弟姉妹の一番上で長男です。
親御さんも他の兄弟もいたって平均的な身長だったらしいので
病気じゃなければ上の写真の弟さんと変わらない身長だったんだろなぁ。


8歳で188 cmって  想像できん…



当時はアメリカ合衆国の有名人の一人でもあり、
1985年には等身大のブロンズ像が
西イリノイ大学エドワーズビル校に建てられてます。

この像は今日も「優しい巨人」として慕われているそうな。