サイズブログ


んてこったい。
いままで勘違いしていた。



地球の楕円形ぐあいを勘違いしていた。



地球というものは
自転しているから、
遠心力により、かなり楕円形である。
と思っていたんだな。




↑このくらいの楕円形ぐあいかと…





ところが、

地球の赤道の直径は約12,756キロメートル。
地球の極付近の直径は、約12,713キロメートル。


はっきりいって、
この数値で円を描いても正円にしか見えん!

知ってる方には何をいまさらな話なんですが(汗)





でも、念のため描いてみた。



実際の地球の大きさを縮尺して、
これまた実際の地球と同様に、
エイッと地軸を23.45°かたむけてみたのがコレです。







ね。


限りなく円でしょ。
少なくとも楕円には見えない


地球は丸かったんだ。

当たり前だけど、なんかホッとしたよ。
続、知ってる方には何をいまさらな話なんですが(汗)


しっかし、ずっと地球は自転の遠心力でかなりゆがんでると思ってたなー
子供の頃にデフォルメされた地球の図を見た記憶のせいかもね。


ひょっとして
管理人だけ?

どーなのよ と思う今日このごろ。







↓今回、地球は正円に近い丸なんだということに
気付かせてくれた記事。
なにやら、地球は5.1mm小さかったとか。
ん〜 こまかい。エライ(笑)


↑クリックで拡大して読んでみてね






【地域限定】初回購入2,000円OFF
2017年11月27日まで