現在、新タワーの名称を公募してます。

応募先は コチラ




すでに外観デザインなどは公開されていて、
このブログでも前に紹介したよね。   前の記事


この、高さ610メートルになる
新タワーの仮称はすでに




新東京タワー

すみだタワー

第2東京タワー


など、いろいろある。




ちなみに、
現・東京タワー(正式名称は日本電波塔)の時は
どうだったかというと。


やはり、名称を公募していたんだな。


↓その時の詳細

「東京タワー」の名称は完成直前の1958年(昭和33年)に開かれた名称の審査会で決まった。事前に名称を公募をしており、最終的に86,260通が寄せられた。一番多かった名称は「昭和塔」で続いて「日本塔」「平和塔」と多かった。他にアメリカとソ連が人工衛星の打ち上げ合戦をしていた事から「宇宙塔」や皇太子明仁親王(今上天皇)の成婚が近いという事で「プリンス塔」という名称もあった。しかし、名称の査会に参加していた徳川夢声が「東京タワー」という名称が相応しいという事で「東京タワー」に決まった。なお、「東京タワー」は223通(全体の0.26%)であった。



なるほど、当時は「昭和塔」ねー。
いまの時代、「平成塔」なんて名前はでてこないよなぁ。(笑)



よーし


管理人もいい名称を考えて応募するぞー!!!



応募するぞー!!!
応募するぞー!!!
応募するぞー!!!
 
 
 
 







いや待て。

 
 
 
ちょっと待て。

 
 
 
しばし、待て。


 
 
 

おい、新タワー。

おまえはホントに建つの?






大事なことだ。

去年の時点じゃ管理人も
新タワーができる! と浮かれていたけどさ、、、









確か、

おまえの存在意義を危うくする、、、

現・東京タワーの改修案(※)がでていなかったか?

※現・東京タワーの高さを80〜100m伸ばし、デジタル放送用アンテナを設置する案。
予定改修費用は約40億円。対する新タワーの予定建設費用は約500億円といわれている。





現・東京タワーを改修すれば
40億円で、デジタル放送に十分対応できるんだぜ。



なのに、500億円もかけてまで、
おまえが必要か? どーなんだ?



どーせ、現・東京タワーを改修するなんてこと
ちっとも、考えてなかったんだろー?








それに新タワーが建つってことは
いずれ、現・東京タワーの消滅を意味する。

昭和世代が納得できると思うか!?



東京に電波塔はひとつあれば十分なんだ。
テレビ局の賃貸料のおかげで存在してるんだからさ。
2つ存在してゆくとは考えられん。

お ま え が 建てばの話だがな。





それにさ、


2011年にできる?という、新タワーちゃんよ、
高さで世界一になれないらしいな。


自立式のタワーとして考えても、
広州テレビタワー(2009年完成予定)も同じ610mだろ。
モスクワシティタワー(2010年完成予定)はさらにさらに高いって話だ。
展望台の高さも上海環球金融中心(2008年完成)のほうが高い。
なんといっても超高層ビルなのに
ブルジュ・ドバイ(2009年完成予定)は驚きの800m以上だ。

いまは、世界的にタワーもビルも超高層ラッシュなんだぜ。




「高さはもちろん、
美しさや親しみでも世界一になりたい。」


なんてホームページに書いてあったけどさ、
計画が甘いってもんだ。




新タワーちゃんよ。
おまえはすでに遅れている。

世界に誇れる価値はない。




それに思うにさ、
世界的にみて、現・東京タワーほど
国民から愛されているタワーはないんだよ。

そ し て 、

現・東京タワーを消していいほどの
魅力がおまえにはない。




以上の理由から、
現・東京タワーは改修されて
存続し続けることだろう。





どうだ、
もう一度聞く。



















おまえはホントに建つのか?








追記:
しっかり建ちやがりましたね(汗)
高さも当初案より伸ばして634mか、、、

さて、東京タワー。
いま何を考えてる? 





  
アクセスランキング