↑ザトウクジラ



昨日、明日をみた。




なんて、書いてみると、
意外と詩的な感じになるね。




なんのことはないシャレです。
昨日、earth(アース)というドキュメンタリー映画を観たのさ。
レンタルDVDでね。


このアース。
さすが評判が良かっただけのことはある。

どうやって撮ったんだ? なんてのから、こんなことするんだぁ なんてのまで、
いままでにみたことない映像が多くて新鮮。

白クマ、ペンギン、象、極楽鳥、、、と
いろいろ印象に残っているけど、その中でもクジラだな。

白クマが主人公的な作りなんだけど、
サイズブログ的にいうとやはり、ひときわ大きなクジラに注目。

青い海と親子のクジラ。
上空から親子2頭を捉えた映像がとてもいい。

種類でいうとザトウクジラ。


海とクジラがいるだけで大きさを比べられるものは波しぶきと
唯一、クジラに付いてるコバンザメくらい。
なのに伝わってくるこの巨大なスケール感たらない。

な〜んで こ〜んなに で〜かいのか〜♪

クジラなんだから当たり前なんだけど、
子供のクジラですらすでにでかい。


ヒレもでかいぜ。


はじめてみたんだけど、
親子で位置を確認しあうために、お互いにヒレを
パシャーンバシャーンと海面に打ちつけて音をだしていたよ。


こんな素敵な映像みながらも、
ワンピースのゲームにでてきた「海王類のヒレ」って
こういう大きさなのかっ!と思ってしまった。(汗)






さすがに、
ザトウクジラよりシロナガスクジラのほうが
さらに大きいことは知っていたけど、
ヒレの長さはザトウクジラが世界一なんだってね。

ヒレの長さ:約 5 m

ヒレだけで一般的な部屋の高さの2倍はある。
やっぱりあのヒレはでかかった。





ちなみに体長&体重を比べるとこんな感じ。

ザトウクジラ   :体長15m〜20m、体重30t〜60t
シロナガスクジラ :体長20m〜30m、体重100t〜200t




↑シロナガスクジラ

シロナガスクジラは最大の哺乳類。
体長33.59mのものまで確認されているということだ。





し か し 、

長さだけでいえばさらに上がいる。



クダクラゲの一種、
マヨイアイオイクラゲはなんと体長40m超。



まぁ、長いだけだけど。




では、哺乳類に限らず、
生命体で最大といえば何かというと、、、



それは樹木。




このシャーマン将軍の木と呼ばれるセコイアの木は
高さ約84m、体積約1,486m3、直径11.1m、周囲31.3m
と体積ならこの木が世界最大。

これも高さだけならハイペリオンと呼ばれている木のほうが
高さ約115.55mで高いけどね。




さらに裏技的な話になると登場するのが
アルミラリタ・ブルボーサ(ヤワナラタケ)というキノコ。

じつは世界一大きい生命体じゃないかといわれている。



これはキノコ1本が大きいわけじゃなくて、
その菌糸体が土の下、山全体に広がっているかららしい。
その大きさというか広さは約15万平方m!
推定重量100t、推定年齢1500年。 ←どんな推定!?


でもさ、菌糸だったら
人為的にさらに繋げて広げることも可能だろうよ。
他のキノコでもいけそうな感じもするし。
どーにも納得できないキノコくさい話だよ。

これが世界一大きいキノコといわれてるだけでも?なのにさ。


ってことで世界最大の生命体が
キノコだってのは禁止にしてほしいところだなぁ。




菌糸だけに、、、




  
アクセスランキング