まで積極的にとりあげてなかった
東京スカイツリーの話題なんだけど、、、


とうとう超えた。


現在建設中の東京スカイツリーが3月29日(午前中)に
高さ338mに達し、東京タワーの高さ(333m)を超えたーよ。


って喜んでるわけじゃない。


ん〜む

Wikiによると東武鉄道ごときが500億円も出資してると書いてあるから
どうせ途中で資金不足になって建設中断!とかなると思っていたくらいだ。

それに前には総工費600億円のうち、300億円を在京の放送事業者などから
募る方向で各社に打診を始めたなんてニュースもあったのになぁ、、、

でも、いまのところ順調そうだ(チッ)



にも言ったけど心配なのは東京タワーだよ。

前回の記事:新タワーちゃんよー。


東京タワーを管理する日本電波塔(株)もこう言ってる。

「放送局の電波料収入が途絶えた場合、
観光収入だけでは経営は難しく取り壊しもあり得る」ってね。

そりゃそうだ、テレビ局がみんな東京スカイツリーに移動したら
電波料収入が無くなって経営難になるのは目にみえてる。

このまま取り壊しまで緩やかなカウントダウンか?


東京タワーのアンテナを交換&延伸するという案はどうした?
これなら30〜40億円程度と安く上がるし、
そうなれば東京スカイツリーなんて必要ないはずでしょ!?

でも、テレビ局各社のもっと高い電波塔が必要だぁ!!!という
要望ではじまったことだから、いまさらやっぱ必要なかったっす〜(汗)
とかテレビ局各社が言えないってのもよくわかる。

そりゃよくわかるけど、、、 だ。





東京タワーがアンテナの
交換&延伸策を実行したらどうなる?



東京スカイツリーへの宣戦布告だぜ。


はっきり言って、東京タワーを延伸するなら移設費もかからないし、
支払う電波料も安く済むのは間違いない。

東京スカイツリーへの移行を決めてたテレビ局各社も
両者のタワーへの支払い額を比べ、悩むだろう。


この時代、安く済むほうがいいに決まってる。


まずは東京スカイツリーへの誠意をみせつつ
電波料の値下げのお願いが考えられる。

でも、建設費用をはやく回収したい東武鉄道はウンとは言えない。

なんてったって500億円かけて建設しちゃってるし(笑)

それどころか出資してほしいと思ってるくらいなんだよ。




で、両者の話合いは折合いがつかず、、、



2012年にはテレビ局各社と東武鉄道の裁判勃発だっ!
いや、もっと早い時期かも。


きちんと法的に東京スカイツリーに移行することを
先に決めているならいざ知らず、抜け道があるなら
テレビ局各社が土壇場で東京タワーに残る可能性は十分ある。

どこかが言い出したら、他の局も追随。
なんてことになるんじゃない?




そして

少し背の高くなった新生・東京タワーは
これからも電波塔として生き続ける ———






っていう未来を管理人は願ってます。

未来ったって、えらい近い未来だよ。


東京スカイツリー側にとっちゃ
悪夢だろうけど




  
アクセスランキング