い先日
アメリカ・フロリダ州の海岸に「謎の巨大な眼球が漂着」と
いうニュースがありネットでもテレビでも話題になりました。
当ブログもニュース記事に関連記事でリンクされ
アクセス数がドーンと上昇しました☆



この青い巨大眼球は海岸を散歩していた男性が偶然見つけたもので
その眼球の大きさはソフトボール大、薄い青色を帯びていて
これほどの大きさの眼球がはたしてどんな生物のものなのか誰もわからない。

州の野生生物保存委員会が特定を急いでいる————!
有力な情報もなく、最終的にロシアの研究機関に送る————!



これは興味深い展開♪

謎の青い巨大眼球の持ち主は誰なのか?! と
ワクワクしていたんですが
早くもその正体が判明したようです。




専門家の公式見解によると正体は、、、

メカジキ」の眼 だそうです。
現在、確認のためのDNA鑑定を行っている模様。
納得!確かに眼が大きいからメカジキっていうんだもんね。
ちと、意外性がないのが残念だけど、、 笑





赤ちゃんが産まれました的な写真



そして、これがメカジキ  確かにこの眼だ



■メカジキ情報
全長4m/体重300kg超




回わかったのは
我々一般人はメカジキのような巨大魚の
実際のサイズ感がわかっていないということ。

名前は知っていてもリアルに知る機会はない、、、
メカジキの眼球、、 これから先も接点がないなこりゃ。
ま、ニュースになるくらい謎だったんだからね 笑



ちなみに眼だけが海岸に漂着した理由としては
漁をしていた人がメカジキをさばいた時に
眼だけを海に捨てたのだろうとのことです。





漁師さんは、この眼デケーっ! とか
驚かなかったんだろうなぁ、、、





  
アクセスランキング