ルーベリー狩りに行ってきたよ。

無農薬栽培ということで、
生のブルーベリーを摘みながらそのまま食べられる!

無農薬っていいですね。
って感動もそうそうにすぐに気分は宝探し気分。
たくさんのブルーベリーの中から甘くて美味しいやつを探すのさ。

どんなのが良いブルーベリーか農家の方に教えてもらったんだけど、
色が濃くて丸いものがいい。
大きくても平べったいものは酸っぱいからダメ。
青黒っぽくてパチンコ玉(直径11mm)みたいに真ん丸なら最高だ!

↓こんな感じ。

ちなみにブルーベリーの実の大きさは
直径5mm〜15mmくらい。




「この木は甘い!」
「いや、こっちの木のほうが甘いよ〜」
「酸味もあるけど味が濃い」などなど、
味見しながら大人も子供もソムリエ状態。



午前中とはいえ暑い日だったからすぐに汗だくに。
こうなるとブルーベリーで水分補給ってところだ。
摘みながらかなりの量を食べたなぁ。

結局、摘んだ量は管理人&カノジョでトータル750グラム。
みんなより少なかったけどね。
丸くて濃いのを厳選して摘んだから大満足!


お値段は750グラムで1300円也。
(相場よりけっこう安いみたい)

凍らせて保存すれば1年間はもつそうだから
1年かけてチビチビ食べよ〜っと。
(無農薬だから洗わないで凍らせる方がいいんだって)



これまた豆知識なんだけど、
農家の方から聞いたので書いておこう。

ブルーベリーは摘んでから1日経つと、どの実も色が濃くなるそうだ。
(薄い色の実を摘んでも次の日には色が濃くなる)
といっても、味は収穫したときのままだというからタチが悪い。
見分けはつかないし、色は濃いのに酸っぱいなんてこともあるわけだ。


な の で 、


失敗なく、美味しいブルーベリーを食べたいという場合は
信頼できるお店で購入するか、
今回のように自分で選んで摘むのがベスト。



収穫の時期は6月中旬から9月上旬だから、
残りあと1ヶ月。


さぁ!
みんなで摘みにいこ〜!




  
アクセスランキング