サイズブログ


んだかエイプリルフールみたいな
先日のニンテンドー3DS LLの発表、、、

E3でもまったく話題に触れずに
ニンテンドーダイレクトで突然だよ。

ゲームボーイ時代からこういう展開続いてるから
さすがにユーザーの反応が予想できてるわけか、、、



じゃ、こちらの紹介もサラッといこう。
ちなみに発売開始は7月28日だっ




こちらが新モデルの
ニンテンドー3DS LL


■画面サイズ:上側4.88型(横106.2×縦63.72mm)
     :下側4.88型(横84.96mm×縦63.72mm)
■本体サイズ:縦93ミリ × 横156ミリ × 厚さ22ミリ(折りたたみ時)
■重量336グラム(バッテリー・タッチペン・SDカードを含む)
■価格1万8900円






で、こちらがおなじみの
ニンテンドー3DS


■画面サイズ:上側3.53型(横76.8mm×縦46.08mm)
     :下側3.02型(横61.44mm×縦46.08mm)
■本体サイズ:縦74ミリ × 横134ミリ × 厚さ21ミリ(折りたたみ時)
■重量235グラム(バッテリー・タッチペン・SDカードを含む)
■価格1万5000円






両者を比較すると
画面サイズは1.9倍っ







3DSより大きくなってるのは当然だけど
なにげに3DS LLがスゴいのは、元祖LLのDSiLLより
本体サイズ(横幅)を5ミリ短くしつつ
上画面サイズを4.2型から4.88型にアップしてるところ。




母の日、父の日の前に発売すればいいのに〜
とか思ったけど

まぁ、お値段抑えてるから
問題なく売れそうだね こりゃ




ニンテンドー3DS LL ホワイト (SPR-S-WAAA)
任天堂 (2012-07-28)
売り上げランキング: 11






人気ブログランキングへ