サイズブログ



回はスタルクがデザインした
「トゲ」のような「雷」のような、
マガジンラックをご紹介。


いままで、プロダクト製品をあまり紹介してなかったし、
デザイニャーらしいとこも見せておかないとね。
なんせ、ニコ・ロビンのあとだし。(笑)


この、マガジンラック、
その名を「クラウディア エヴァンジェリスタ」といいます。


ピーンときた?


そーです、スーパーモデル(2人)の名前です。
クラウディア / エヴァンジェリスタ

なぜ、製品名をこのような名前にしたかは不明。
スーパーモデルもマガジンラックも
服を飾るか本を飾るかの違いだからなのか、、、
たんにスタルクがモデル好きだったからなのか、、、




でもって、この製品は既に生産終了してます。

レアプロダクトというほど人気があるかわからないけど、
日本で入手するならヤフオクくらいかなぁ。
(海外のアート関連のサイトでは82ドルで販売中でした。定価は?)



使い方は、このマガジンラックの特徴でもある
尖っている部分に雑誌を掛けて使用します。
雑誌がないときでもオブジェのように見えるのがいいね。

マイナス点はプラスチック製だから少し安っぽい &
こすれると剥げやすいマット塗装だというところかな。

飾っておくには問題なし。
シャレてるマガジンラックということにも間違いなし!





↑雑誌を掛けるとこんな感じ。
やはり、掛ける雑誌もシャレてないとねー☆





Claudia Evangelista (マガジンラック)

■幅   : 60cm
■高 さ : 50.5cm
■奥行き : 29cm
■重 さ : 645g
■カラー :オレンジ、イエロー、グレー、ブルー
■デザイン:フィリップ・スタルク
■ブランド:カルテル社
■年代:1997年





管理人は3色持ってます。(へへん)
ブルーがないのさ。

元箱の写真を載せよーと思ったけど、
カメラ棚の奥にしまってあるんで、、、

いつの日か大掃除したときにでも。





追記[2010.12.6]
ようやく箱画像を載せました。3年越し(笑)


Claudia Evangelista





人気ブログランキングへ