サイズブログ
EA SPORTS グランドスラムテニス 



EA SPORTS グランドスラムテニス【Wii】

全アビリティとプレーヤーブーストアイテムの紹介です。

攻略(解説)サイトもまだないみたいなので、
管理人がわかってることだけ公開しておきます。

あと、オンライン対戦時の話も書いておきます。



アビリティとブーストはいわゆるパワーアップアイテムのこと。
どれを選ぶかによって選手の能力が格段(?)に変化するので、
自分の長所を活かし、短所を補う最善の組み合わせを選びたいところ。
とくにオンライン戦ではアビリティとブーストアイテム装着が必須な状況です。

アビリティは各大会などでそのアビリティ能力をもっている
選手に勝利すると獲得できます。難易度が選べるので、まずは
イージーモードでプレイしてアビリティの獲得に専念するのが近道です。

アビリティはスターレベルに応じて最大3個まで付けられます。
なお、獲得したブーストアイテムはスターレベルによりロックが解除され使用可能になります。
☆は大会で勝利してゆくと増えます。(☆1個から、最大☆☆☆☆☆5個まで)




今後わかったことや、ネットの情報などで
有益なものがあったら、追記していく予定。


でわ、どぞー☆




■登場キャラクター この他、オリジナルキャラがつくれます
      
      
      
    


↑オンラインの世界トップ10に入るような人たちはナダル選手を使用しています。
ただ、サーブが遅いので初心者が使うと良さがわからないかも(笑)




■オリジナルキャラクター

オリジナルキャラクタープレイスタイルはの4種類から選べます。
一度決めると変更できないので重要です。

守備的ベースライナー
守備的ベースライナーはスタミナ、スピードにすぐれ、クレーコートを得意とします。ピンポイントで狙う精度はありますが、パワーが不足する傾向があります

攻撃的ベースライナー
攻撃的ベースライナーはもっとも強力なグラウンドストロークがあります。そのかわり、精度が不足しています。

サーブ&ボレー
サーブ&ボレーは球足の速い芝のコートを得意とします。しかし、リアクションの速さとリーチの長さを生かせば、全てのコートで通用します。

オールコート
オールコートプレーヤーは全てのサーフェス、全てのポジションで活躍できます。アビリティをつけてさらにバランスを良くしましょう。




■アビリティ

アビリティはオリジナルキャラクターに装備させることができます。
装備したアビリティによりキャラクターの能力が上昇します。
強さはブロンズ → シルバー → ゴールドの順に強くなっていきます。 



ブロンズ・アビリティ
V.Williamsのサーブ
サーブのパワーを強化します

S.Williamsのフォアハンド
フォアハンドを強化します

Sharapovaのバックハンド
バックハンドを強化します

Navratilovaのボレー
ボレーを強化します

Tsongaのハッスル
ダイビングとリーチを
強化します
Ivanovicのスピード
足の速さを強化します

Nishikoriのフィットネス
フィットネスとスタミナを
強化します
 



シルバー・アビリティ
Heninのスピード
足の速さを強化します

Stichのサーブ
サーブのパワーを強化します
 
Dijokovicのフォアハンド
フォアハンドを強化します

Murrayのバックハンド
バックハンドを強化します

McEnroeのボレー
ボレーを強化します

Edbergのハッスル
ダイビングとリーチを
強化します 
Evertのフィットネス
フィットネスとスタミナを
強化します
 



ゴールド・アビリティ
Borgのフィットネス
フィットネスとスタミナを
強化します
Roddickのサーブ
サーブのパワーを強化します
 
 
Nadalのフォアハンド
フォアハンドのトップスピンを
強化します
Federerのバックハンド
バックハンドのスライスを
強化します
Samprasのボレー
ボレーを強化します

Beckerのハッスル
ダイビングとリーチを
強化します 
Davenportのバックハンド  バックハンドのトップスピンを
強化します

Cashのフォアハンド
フォアハンドのスライスを
強化します

 


フィットネスの効果とは、、、
●リアクションが速くなる(←サーブ&ボレー選手の特性)
●スタミナがあるのでラリーに強い
↑この2つだと思います。





■ラケットとシューズ  この他、ユニフォームも選べます
印はブーストアイテムです。ブーストアイテムは
ブロンズ・アビリティと同じくらいの効果があります。



ラケット

adidas
○赤/黒ラケット
○黒/白ラケット
黒/黄ラケット(ネットボレー)

Babolat
○青/黒 ラケット
○黄/黒 ラケット
○黒/灰 ラケット
○青/薄青 ラケット
黄/赤 ラケット(フラットパワー)

Dunlop
○黒/赤 ラケット
○黒/桃 ラケット
黒/黄 ラケット(サーブパワー)
○黒/橙 ラケット

EA
○黒/白 ラケット
○黒/白/青 ラケット
○藍/黒 ラケット
Bjon Borq's レトロラケット(バックハンドトップスピン)
John McEnroe's レトロラケット(フォアハンドトップスピン)
Martina Navratilova's レトロラケット(バックハンドスライス)
Chris Evert's レトロラケット(フォアハンドスライス)


HEAD
○赤/白/黒 ラケット
○/黒 ラケット
○赤/黒/白/青 ラケット
黄/黒/白 ラケット(サーブパワー)

Prince
○黒/灰 ラケット
○青/薄青 ラケット
紫/桃 ラケット(フラットパワー)
○黒/白 ラケット

Slazenger
○青/白/黒 ラケット
○橙/白/黒 ラケット
○赤/白/黒 ラケット
灰/赤/黒 ラケット(ネットボレー)

Wilson
○赤/白/黒 ラケット
○白/赤/黒 ラケット
○白/橙/黒 ラケット
○黒 ラケット
○橙/白/黒 ラケット
○灰/黒 ラケット
○灰/金 ラケット
薄青/白/黒 ラケット(ネットボレー)
黄/黒 ラケット(バックハンドスライス)
黒/白/赤 ラケット(バックハンドトップスピン)

○黒/黄 ラケット
白/黒/赤 ラケット(フォアハンドトップスピン)






シューズ

adidas
○灰/白 シューズ
○黒/白 シューズ
○赤/白 シューズ
緑/白 シューズ(フィットネス)

Babolat
○灰/白 シューズ
○黒/白 シューズ
○緑/白 シューズ
赤/白 シューズ(スピード)

EA
○灰/白 シューズ
○黒/白 シューズ
○赤/白 シューズ
緑/白 シューズ(ハッスル)

K-Swiss
○白 シューズ
○黒/白 シューズ
青/白(フィットネス)
○赤/白 シューズ

Nike
○灰/白 シューズ
○赤/白 シューズ
○青/白 シューズ
黄/白 シューズ(ハッスル)

Reebok
○灰/白 シューズ
○黄/白 シューズ
紫/白 シューズ(スピード)
○赤/白 シューズ





↓参考になるかも知れない話 


●アビリティとブーストの乗算効果はある
当初は気付いてなかったけど、コートの後ろの壁にサーブ速度が表示されてました(汗)
サーブのゴールド・アビリティのみのときと、ゴールド・アビリティに
ブーストのラケット(サーブパワー)を付けた場合とを速度比較してみたところ
速度に違いがあるので乗算効果があるのは確実です。



■サーブ速度比較(攻撃的ベースライナーの場合)
85mph(137km/h) → サーブのアビリティなし
88mph(140km/h) → サーブのアビリティなし+ブースト(サーブパワー)
92mph(148km/h) → サーブのブロンズ・アビリティのみ
95mph(153km/h) → サーブのブロンズ・アビリティ+ブースト(サーブパワー)
95mph(153km/h) → サーブのシルバー・アビリティのみ
97mph(156km/h) → サーブのシルバー・アビリティ+ブースト(サーブパワー)
100mph(161km/h) → サーブのゴールド・アビリティのみ
102mph(164km/h) → サーブのゴールド・アビリティ +ブースト(サーブパワー)
 
※キャラクターのタイプによりサーブ速度の基本値が違います。
・オリジナルキャラのオールコートは上記数値より-10mph
・オリジナルキャラの守備的ベースライナーは上記数値より-15mph
・オリジナルキャラのサーブ&ボレーは上記数値より-16mph 



●サーブのアビリティにより、サーブモーション速度も変化する
○サーブのアビリティ不使用          :モーション遅い
○ブーストのラケット(サーブパワー)のみ使用 :モーション遅い
○サーブのブロンズ・アビリティを使用     :モーション速い
○サーブのシルバー・アビリティを使用     :モーション遅い
○サーブのゴールド・アビリティを使用     :モーション普通

※モーション=ボールをトスしてからインパクトまでの時間。たいした情報じゃないけど、、、 



●サーブラグは最初のサーブ権をとった側に起こる
○このゲームの致命傷。かなりの確率で起きるオンライン時のバグ(相手のサーブをきちんと打ち返しているのに相手のポイントになる)ですが、この現象は最初のサーブ権をとった側に起こります。組み合わせが決まったときの画面で上に表示される方がサーブ権を得ます。なので裏技的な手段として相手が最初のサーブ権を得た場合は試合を棄権するという方法があります。(みんながコレをやると試合ができないということになるわけですが、、、)
棄権の仕方はコート画面になってからリモコンの+(プラス)ボタンを押して、棄権を選択でOK。
※日本人(国内)同士だとサーブラグはほぼ起きないので棄権する必要はありません。 




●バグorラグは世界中で起きている
外国の選手にバグが原因で負けると頭にくるけど、じつは同じことを外国の人達も思ってます。(EA SPORTのサイトにグランドスラムテニスのフォーラムがあるのでYahoo!翻訳を使いながら読んでみた)中には「日本にはチート使い(データ改造)が多いから頭にくる。」とか言ってる人もいます。それを「違うぞ、バグが原因なんだよ。」と諭す人もいたりして、日本で話題になっていることが海外でもそのまま起きていることがよくわかる。現状ではチート行為は存在せず、原因はバグorラグということです。どうにも製作元のEAが改善してくれるのを待つしかないようです。
■EA SPORTグランドスラムテニス フォーラム(海外サイト)
■Yahoo!翻訳 ←ウェブ翻訳でなんとか読めます。



●オンライン対戦で起こりえるバグorラグ情報
○相手のサーブをきちんと打ち返しているのに相手のポイントになる。
↑対処法:打ち返さずにスルーすればフォルトになることが多いので、相手がダブルフォルトになるのを待つ。もしくはこれはバグorラグなので時間のムダとあきらめて切る。
がんばる場合は、、、スルーしたのにエースをとられた(涙)というコースは次から打ち返してもOKなコースです。覚えておこう。(なお、このバグは試合開始時に最初のサーブ権をとった側にのみ起きます)


○2バウンドしたようにみえるのに打ち返してくる。または時間差で打ち返してくる。
 ときにはテレポテーションしたような動きをする。
↑対処法:常にホッと一息つかないようにする。

○ラインの外なのにサービスエースになることがある。
 また、ラリー時にもラインの外なのにアウトにならないことがある。
↑対処法:ラインに近いボールはなるべく打ち返すようにする。


●デフォルトキャラはアビリティもブーストも付けられない
デフォルトキャラである有名選手には何も付けられません。つまり、自分好みにカスタムできない完成品です。なので自分の好みの特性をもつ選手がいなかったらオリジナルキャラを作ったほうがいいです。でも、、、オリジナルキャラにどんなゴールドアビリティを付けても、ナダルほど速く走り、強いフォアハンドを打つキャラにはできないもよう、、、
デフォルトキャラでも弱い選手はいるけど、ナダルが強すぎる設定にされてる感じ。


●速いサーブの打ち方。速いショットの打ち方
速いサーブを打つにはボールが一番高い位置で打つ。Wiiスポーツのテニスと同じですが、よりシビアかつ、このゲームでは振り抜く速さも必要。リモコンの下の方を持って遠心力を意識して振ると上手くいきます。(ある程度、動かす距離が必要なんだと思う)もちろん、サーブのゴールドアビリティを付けたほうが速く打てます。


●オンライン対戦で紳士な方に遭遇した話
バグorラグで、本来ならコチラのポイントになるはずが相手のポイントになってしまったとき、コチラのサーブ時にサーブをスルーしてくれました。(何回目かで気付いた)コチラが格下だったからかもしれないけど、紳士な対応に感心したので管理人もバグorラグによる棚ぼたポイントはなるべく返すようにしています。 (速いサーブは打たないとかね)


●オンライン対戦中に通信が度々切れる、、、
○相手との対戦中に「Wiiリモコンの通信が切れました」と表示がでてコチラのみ通信が切れた状態になるので、当初は回線の調子がおかしいのかと思っていたけど、実は自分のWiiリモコンの電池切れだったということがありました(汗)
↑対処法:リモコンの電池をこまめにかえる。


●オンライン対戦中にコマ送りのように動作が遅くなる、、、
動作がコマ送りのようにぎこちなく遅くなったり、一時的に自分もしくは相手が動かない場合はどちらかの回線速度の遅さが原因です。まともな試合にならないので接続を切ったほうがいいでしょう。


●相手の動きが速すぎて、どこに打っても打ち返される
このような相手選手と遭遇するとまるで何か裏技を使っているんじゃないか?!とか思いますが、守備的ベースライナーにスピードのゴールドアビリティを付けて、さらにフィットネスとハッスルのゴールドアビリティを付けると、、、脚が速く、反応も速く、手の届く範囲も広い!というキャラクターの出来上がりです。攻撃力は低いけど、守備に徹して相手のミスを待つという戦い方です。 


●相手の動きが速いというか自分の動きが遅いっ
キャラクターの特性以外で考えれる要因としては、使用しているデジタルテレビが原因の可能性があります。デジタルテレビはアナログテレビに比べて応答速度が遅い(いわゆる遅延)のでゲームモードなどの専用のモードがないと自分のキャラの動作が遅くなる場合があります。(アナログからデジタルテレビに変えたら遅くなったという場合はコレが原因です。)その他、ひと昔前の無線LAN環境だとわずかに遅くなる場合があるようです。 


●動きがおかしいときはヌンチャクを調整しよう
○ヌンチャクのコントロールレバーを押した状態で電源を付けたりしてると認識がおかしくなるらしいです。下記の方法はヌンチャクの説明書にも記載してあります。
ヌンチャクの調整方法:ヌンチャクをリモコンにつないだ状態で
【Aボタン、Bボタン、+、-】を同時に3秒以上押す。



●それでも動きがおかしいときはヌンチャクが問題です
○ヌンチャクを調整したのに動きがおかしい。例えば何もしていないのに左や右に走るような場合はスティック部分を左右に強く押していることによる誤作動の可能性があります。いわゆるヌンチャクが壊れてきています。管理人も長時間遊びすぎて2本ともおかしくなりました(涙) 買い替えるしかないかなぁ、、、
Wiiモーションのツメも折れたし、、、(遊びすぎ?)


●オンラインのランク戦で戦う前にアンランク戦で腕ならしを
初心者がいきなりランク戦に参戦すると強い選手にボコボコにされたり、慣れないバグに戸惑ってしまうと思うので、まずはアンランク戦でオンラインに慣れておくといいでしょう。CPU対戦とは違い、人間対人間の試合なので、ロブばかり打つ人、ボレーに徹する人、サーブだけ速い人などいろいろな人がいます。まぁ、おかしな戦い方をする方はまだまだ弱いです。強い人はシンプルに強い(巧い)です。 


●レベルはLv.1からLv.99まで
○オンライン対戦時の組み合わせはランダムではなく、レベルが影響しています。とはいえ、同じレベル同士が必ず当たるというわけではなく、同じレベル同士が当たる確率が高くなると考えたほうがよさそうです。(レベルがあがると自分よりレベルの高いレ人と当たる確率が高くなる)
レベルは得たランクポイントによって上がっていきます。一旦そのレベルになればそのあと負け続けても下がることはありません。 


●オンライン対戦の時間帯による接続人数
深夜3時〜4時頃だと350人〜400人強
深夜12時頃だと300人前後
夜10時頃だと200人前後
午後2時〜4時頃だと100人弱 









管理人は「Qin」という名前で
オンライン・シングルマッチに参戦中ーーーーーー!

どこかで出会ったらよろしくー
 



EA SPORTS グランドスラムテニス 其の一
EA SPORTS グランドスラムテニス 其の二
EA SPORTS グランドスラムテニス 其の三
EA SPORTS グランドスラムテニス 其の四
EA SPORTS グランドスラムテニス 〜アビリティとブースト そしてオンライン〜
その後のグランドスラムテニス




【地域限定】初回購入2,000円OFF
2017年11月27日まで