サイズブログ


なりゴパンのことがわかってきた4回目。 前回の記事

材料に関してはゴパン純正のグルテンも揃っているから問題なし。
あとは前回の反省で水温と室温が重要だってことがわかったから
今回は冷やすために氷も用意してみたよ。


これはかなり期待できそう?

これはかなり期待できそう?

これはかなり期待できそう?


いやいや、それは違う。
先に言っておこう。



今回は失敗です。

それもかなりな失敗です(汗)


ご覧あれ。




GOPAN ゴパン
準備よし。
室温が高いから、すぐに水温は高くなるだろうけど
氷をいれておけば少しはもつはず。(という作戦)



GOPAN ゴパン
さらに室温対策として保冷剤を載せてみた。
これも少しは効果があるんじゃないかな?(という作戦)

表示をみると焼き上がり予定時間20時06分
撮影した時間が15時46分だったから、4時間20分で出来上がる予定。


あとは浸水、ミル工程、こね工程、、、
さて、しばらく待ち時間。



GOPAN ゴパン
30分ほど待ってから見てみたら、、、
あれっ いつもと違ってかなり跳ねて飛び散ってますが、、、

だ、大丈夫だよねぇ、、、
このまま続行しちゃうかー と思っていたんですが
それを見ていたカノジョから即刻中止!の指令が。 ピガッ

あ、やっぱり(汗)



GOPAN ゴパン
フタを開けてみると ギャー このありさま。
派手に飛び散ってました。



GOPAN ゴパン
フタの窓に飛び散ってるだけかと思いきや
じつはパンケースの外にたまるくらいビチャビチャ。


もし、このまま「焼き」までいってたらショートして壊れてたかも、、、
とにかく危なかった(汗)



原因は単純ミス。水の量を間違えた、、、

たぶん、キッチンスケールの0表示機能つかったときに
勘違いしたんだろうね、、、
水を必要量の倍は入れてしまったんだと思う。

こうなると残った中身も捨てるしかない。
小さな穴の中にも少し入っちゃってるし
掃除するの大変だったぁぁぁ、、、


よって、4回目はパンにすらならず
途中棄権という結果(ガックリ、、、)



自分のミスではあるけれどゴパンが少し恐くなった。

気を引き締めよう。
ってことで、また次回☆




→ GOPAN(ゴパン)5回目



GOPANでつくる ごちそうお米パン---シンプルパンからアレンジパンまで。おうちのお米でできる!
GOPANでつくる ごちそうお米パン
▶Amazonで詳細をみる
▶楽天で詳細をみる


人気ブログランキングへ