サイズブログ


作に慣れてきたと思った時が危ない。

管理人もゴパンで失敗を重ねてきたからよくわかる。
その余裕がミスを誘発する。


って、なんでこんな話をしているかというと、、、
そう、また失敗してしまった(汗)

さすがに多すぎるぞ 俺。



ゴパンってそんなに作るの難しいの?と思うかも知れないけど
今回の失敗は管理人が余計なことをしたのが原因。

もちろん、普通に使っていれば
今回のようなことにはなりません。


何をしてしまったかというと、、、(回想)



其の一:ゴパンの窓ガラスの上に保冷剤をオン。
其の二:ゴパンの庫内とパンケースの隙間に保冷剤をイン。



このご時世、クーラーを付けっぱなしで出掛けるわけにはいかないから
少しでも冷やすために保冷剤をゴパンにオン&インしていたわけです。
(室温が30°を超えるからね)

簡単に説明すると
早めに帰ってきて保冷剤を取り出すつもりだったのに、、、
忘れて、そのまま焼き上げたという話(汗)





あ゛(汗)

っと気付いたときは
パンの焼き上がり予定時刻の10分前。


予定では例の「ゴパンの裏技」をするため
「発酵」の前に家に帰っているはずだったんだけど
大事なことを忘れてる管理人はカノジョと買い物帰りに
近所のお店でコーヒータイム中。


ピギャーーーーーーーー!!!
ヤバいーーーーーーーー!!!


、、、もう手遅れ? 

うん、それはわかってる(涙)

というか部屋がどーなってるか、ものすごい不安。
異臭? 煙? 火事?
マズいマズい いつになく本気でマズいぞこれは、、、


幸い、家から近いお店にいたので
とにかく、帰らねばとカノジョを残して
自転車で神ダッシュして3〜4分で帰宅っ!

 



帰ってみるとどうやら消防車は来てない(ホッと一安心)
玄関のドアを開けたけど煙もでてない模様(ホッと二安心)


ギリギリ間に合った???

いやいや、ゴパンに近づくと
少しプラスチックが溶けたようなニオイ(汗)

あ、やっぱり、、、


ゴパン
確認してみると、保冷剤がわりにゴパンの窓ガラスに載せていた
商品名:デコデコクールの外側のビニール袋が溶けていました。

そう。ゴパンの窓ガラス部分は焼き上げる際に
ものスゴ〜く熱くなるので要注意っ(今度、温度を測ってみます)



でも、もっとヒドいことになってると思ってたから
このくらいなら全然いい。(よくないけど)




ゴパン
それに外側のビニールだけで済んでよかった、、、
デコデコクール本体は溶けずに耐えてくれました。




フタ に載せた保冷剤というか
デコデコクールはなんとか耐えてくれたけど
もうひとつの保冷剤はもっと熱い庫内の中にいる、、、

さすがにこっちはダメだろう、、、と
あきらめ95%で蓋を開けると、、、

なんと隙間に入れたときのまま
溶けずに保冷剤のカタチが残ってます。


えっ? ホント? 保冷剤ってこんなに熱に強いのか?!
いまのゴパン内部の温度って相当熱いはずなのに、、、

これにはかなり驚き、保冷剤を見直したね。



ちなみにこのとき
焼きあがり時刻の3分前。



保冷剤を取り出すことも考えたけど
つかんだとたんに破けるかも知れない、、、

ここまで溶けずに大丈夫だったんだから
このまま最後までいける、、、  そう思い待った。

そして3分後。




蓋を開けてみると、、、 保冷剤がいなーい(汗)


無念。 庫内の底には溶けて無惨な姿になった保冷剤、、、
(この3分の間に熱源に直接触れてしまったと思われる)


3分前までなんともなさそうにみえたのに、、、
すぐに助けてやらなかったばかりにこんな姿に、、、(くっ、判断ミス)


ゴパン
パンケースを取り出したあとの庫内の写真。
パンケースと庫内の隙間に入れておいた保冷剤が溶けてます、、、


ゴパン
元はこんな感じだったのに。



ゴパン
ゴパンの中で熱せられた保冷剤。
透明なフィルムみたいなものは保冷剤の中身のゲルが蒸発したもの。




ゴパン
パンケースの中に保冷剤を入れていたわけじゃないのでパンは無事。
でも若干、プラスチックが溶けた香り付き(汗)
捨てようか、、、と思ったけど結局食べました。あー食べたさ。

ひょっとするとパンケースの中なら
保冷剤は溶けずに熱さに耐えるのかも知れない。 なんて思ってもみたり。
ま、試さないけど、、、




ゴパン
もちろん裏技なんて出来なかったので、がっつり羽根が埋まったまま。
なんか、アンティキティラ島の機械チックな雰囲気。


↑これです。(2000年前に製作されたという世界最古の精密機械)
http://ja.wikipedia.org/wiki/アンティキティラ島の機械





ゴパン
羽根を取り出すと大穴どーん。
手間だけど、やっぱり裏技をしたほうが見栄えがいい。
まぁ、こんなときに言うことでもないけどね。







ちなみに後始末ですが
フタの窓ガラス部分に残った跡を消すのに時間がかかったけど
懸念していた庫内の掃除は思いのほかラクでした。

保冷剤ってほとんど水分だからある意味助かった(ふぅー)
水で拭くとすぐにゲル状になり、簡単に掃除できました。




いやはや、保冷剤をいれたまま焼いちゃダメだよね。
カノジョもさすがに心配してたし、、、
管理人の脳みそを(笑)

さすがに今回は反省あるのみ。


以上、ゴパンの話というより
気を抜き過ぎた管理人の失敗談&
保冷剤は意外と熱に強いぞという話でした。




気を取り直して
でわ、また次回☆







GOPANでつくる ごちそうお米パン---シンプルパンからアレンジパンまで。おうちのお米でできる!
GOPANでつくる ごちそうお米パン
▶Amazonで詳細をみる
▶楽天で詳細をみる