HTV




本製の宇宙船「H T V」。


現在建設中の国際宇宙ステーション(ISS)への、
資材や機材を輸送するために開発された無人の宇宙船です。
宇宙船というより輸送機といったほうが正確かな?

カッコよさのかけらもないゴミ箱形状なんですが、
輸送目的だからしょうがないね。


NASAが購入か!? なんて話題もあるけれど、
購入されないとしても宇宙で活躍することは間違いない!

ってのも、
似たような輸送機はロシアのプログレスや
ヨーロッパのATVがあるんだけど、
日本のHTVはハッチが他の輸送機より大きいから、
他の宇宙船では運べないサイズの資材が運べるのさ。



なので、スペースシャトルが引退する
2010年以降はHTVが活躍するというわけ。
まぁ、逆にHTVだと運べないものもあるから、
他の宇宙船もみんな揃って活躍するわけなんだけどね。(笑)

スペースシャトルが引退するのは残念だけど、
シャトルの穴埋めをする機会ができたことによって、
日本の宇宙技術が高まるきっかけになるはず。




ちなみにHTVは資材を届けた帰りは
宇宙ステーションからでるゴミを積んで
大気圏で燃えて消滅します。(OneWay)


行きはまだしも帰りはほんとにゴミ箱扱いなのさ、、、
まずは下働きってところか。



夢を乗せて、ゴミも乗せて、
がんばれ日本の宇宙船HTV!









H T V(無人軌道間輸送機)
■全  長   9.6m
■最大直径   4.4m
■質  量   約10.5トン
■補給能力   約6トン