サイズブログ

っぱり、写真は人物を撮ることが多い。

すぐにプリントできて、しかもシール式の
Polaroid TWOはとくにそうだろう。


それにプリント画質を評価する材料としても、
風景やモノより人物写真が適していると思うんだな。

そこで、ネットで拾ったグラビアアイドルの画像や
肌面積の多いキーリーちゃんをプリントしてみたかったんだけど
どういうわけかそういうデータはプリント時に認識してくれず、、、(涙)


他にもフォトショップで保存し直したデータは認識してくれないから
撮影時の詳細(シャッタースピード、絞りとか)が消えたデータはダメみたい。
(誰か知ってる人いたら教えてください)


ってことで、かわりに
管理人の姪っ子ちゃん登場!

Polaroid TWOのプリント画質は
こんな感じでーす。


其の一


↑これが元画像


↑Polaroid TWOでプリントしたもの

元画像と比べてみるとイエローが足りないね。
キレイにプリントされてるんだけど、
どこかカラーコピーっぽさがある。




其の二


↑これが元画像


↑Polaroid TWOでプリントしたもの

これは前回と同じデータをプリントしたものなんだけど
写真にラインが入ってしまう現象(アカ線囲み部分)のご紹介。

このようにうすかったり、目立つラインだったりする場合もあるけど
いままでプリントしたうちの2〜3割くらいは(よく見ると)
このようなラインが入ってる、、、

でも、人にあげられないようなヒドイのは1割くらい。
(写真の真ん中にラインが入り、そこが顔だともうアウトっ)



解消法はまだ確定してないけど
1枚目のプリントはキレイにプリントされてるから、
プリンター部分の熱源がいったん冷めてからプリントすれば
問題ないのかも?

それともスマートシートで調整した直後の1枚目だからいいのか?

そんなんじゃなく、充電がたっぷりされていればいいのか?

もしくはそういう仕様ですというオチだったり?(笑)




いずれにせよ、
これがPolaroid TWOなんだなぁ




Polaroid TWO 体験記
Polaroid TWO 実験っ
インスタントフィルムのサイズ比較