サイズブログ


ラジオ聞いてたらさ、

「タカラトミーから、プリンターを内蔵したデジタルカメラが発売。
商品名は xiao“シャオ”」なんて、いうもんだから、

おっ、懐かしい名前を復活させたんだぁねー と思いつつ
どんな商品なのか検索してみたところ、、、



えっ!

まじかいっ!?


ZINK Paperを使ってるじゃねぃか!!!

インクのいらないゼロインクだよっ。


まさか、ポラロイド社よりはやく、
タカラトミーからこの製品がでるとは思わなかったな。

ZINK Paperを作ったジンクイメージング社(ZINK Imaging)が、
ポラロイド社の独占使用にしてくれるのかと思ってたのに、、、

ジンク = ポラロイドくらいの考えでいたのに、、、なぜに?




っても考えてみたら、

タカラトミーとポラロイドも旧xiaoを共同開発していたんだった。
この両者も仲がいいわけか。(旧xiaoはおもちゃの領域だったし)

ん〜、カメラがメインの企業じゃないオモチャ会社ということで
タカラトミーは例外で納得しておこう。
これがキヤノンやソニーにもZINK Paperの使用を許可するようなら、
ポラロイド社の未来は明るくないぞ。



幸か不幸か今回のxiao(シャオ)はデジカメをくっつけたような
いまいちなデザイン!?(笑)


タカラトミー xiao TIP-521-B ブラック  タカラトミー xiao TIP-521-MR マリーン  タカラトミー xiao TIP-521-MG ゼンダ
■xiao(シャオ) TIP-521
本体サイズ:149.5×25(レンズ突起+6mm)×74.5mm
重量:約294g(バッテリー含む)
プリント解像度:313×313dpi(最大2,592×1,944pixl)
500万画素、固定焦点レンズ(39mm相当/絞りF3)、
内蔵メモリー(16MB)、SDHC/SDメモリーカードスロットを装備
価格:3万4,800円


タカラトミー Xiao ZINKフォトペーパー 10枚撮り 2個入り
■xiao ZINKフォトペーパー
サイズ:3×2インチ(76×49.6mm)
価格:20枚で880円(10枚×2ケ)





それにね、ポラロイド社から何の製品もでないわけじゃなく、
ZINK Paperを使ったプリンター「Polaroid PoGo」が11月20日に発売されます。
このプリンターの発売日がタカラトミーのデジカメより若干はやいから、
なんとなくポラロイド社に気をつかってくれた感じはするよね。




買うなら「PoGo」なんだけど、

これは次世代のポラロイドカメラじゃなくて
プリンターだもんなぁ、、、


どうしよっかなぁ。



SX-70的なデザインの
プリンター内蔵デジカメなら即買いなのに。




インスタントフィルムのサイズ比較
ポラロイド社[Polaroid]の未来
ミノルタ TC-1


人気ブログランキングへ