靴


界の靴サイズ換算表です。


日本の靴はセンチ(cm)で表記されているけれど
海外でセンチ表記をしている国は他にはほぼありません。

多いのはインチ(inch)表記。
6とか7とか、一桁の数字が靴に記載してあったらインチです。
アメリカやイギリスもインチ表記なんですが
ややこしいことに微妙にサイズが異なっているので注意が必要です。

あと多いのはヨーロッパサイズ。
40とか41なんて靴に記載してあったらコレです。
フランスやスペイン、あと中国もヨーロッパサイズです。
欧州サイズ、ユーロサイズなどとも呼ばれています。


ちなみにお隣の韓国はミリ(mm)表記だったりします。
日本で25.0cmの靴の場合は → 250mm
略して50とか50mmと表示されていることも。


なお、タイなど東南アジアの国々では
輸入品をそのまま店頭に並べて販売していたりするので
靴サイズの表記もインチありセンチあり、ヨーロッパサイズありと
ごちゃまぜ状態となっています。




今回、いろいろ調べてみましたが
海外の靴のサイズは結局のところ目安にしかなりません(汗)

■理由 
○日本の靴サイズを他国サイズに正確に換算できない
○サイズ展開も日本の5mm間隔とは違いさまざま
○メーカーや靴の素材・デザインによってもサイズが異なる
○足の形が平均的な日本人とは違う(多種多様)
 etc



ですので換算表は購入する際の
参考程度にしていただければ幸いです。 



世界の靴サイズ換算表
日本
アメリカ
イギリス
ヨーロッパ
(ユーロサイズ)
cm
紳士
婦人
紳士
婦人
共通
21.0
3
4
2.5
2
32
21.5
3.5
4.5
3
2.5
33
22.0
4
5
3.5
3
34
22.5
4.5
5.5
4
3.5
35
23.0
5
6
4.5
4
36
23.5
5.5
6.5
5
4.5
37
24.0
6
7
5.5
5
38
24.5
6.5
7.5
6
5.5
39
25.0
7
8
6.5
6
40
25.5
7.5
8.5
7
6.5
41
26.0
8
9
7.5
7
42
26.5
8.5
9.5
8
7.5
43
27.0
9
10
8.5
8
44
27.5
9.5
10.5
9
8.5
45
28.0
10
11
9.5
9
46
※注意事項:上記の換算表はあくまでも目安です

◆韓国はミリ(mm)表記
◆中国はヨーロッパサイズと同じ表記
かんたん計算方法:日本のサイズに2倍してから10を引く
計算例:25.0cm × 2倍 - 10 = 40




ちろん

現地で履き比べてみるのが一番。


靴は履いて確かめるのが世界の主流です。
(海外の方は表記を信じていない笑)

海外で靴を履かずに換算表を頼りに購入するとか
海外サイトで購入する場合はリスクを覚悟しないといけません。


サイズが合わなかったら
友人にあげちゃうわよー というセレブな方や
大きめ小さめで二足購入して、サイズの合わなかった靴は
ヤフオクに出品しちゃおー という前向きな方は
どうぞ参考にしてみてください。


ではみなさん
海外および海外サイトでの靴の購入は
くれぐれも慎重にね

相性ピッタリの靴と巡り会えますように☆彡




⇒Amazonでパンプスを見る
⇒Amazonでビジネスシューズを見る

靴のサイズ表[婦人]← 日本
靴のサイズ表[紳士]← 日本
人類史上 最も足の大きい人間

  
アクセスランキング