れはLEGOブロックを使って作られた
巨大なニンテンドーDSi。

新色DSiが北米で4/5日に発売となったことを記念して、
ニューヨークにある任天堂の直営ショップで展示中とのことだ。
作者がチラッと写ってるからその大きさがわかるよね。
横幅が約213センチだってさ。
記事詳細 作者のサイト


LEGOブロックの数:合計5万1324個
制作時間   :200時間以上
横 幅    :約7フィート(約213センチ)
重 さ    :約50ポンド(約113キロ)※DSiの約528個分に相当
作 者    :Sean Kenney



かなり忠実にリアル。


DSi自体がシンプルで平面的だし、プラスチックな素材感も似てるから
モチーフに適しているんだと思うよ。
それにしても使用したLEGOブロックの数が合計5万1324個って、、、
その数もすごいけどよく数えたよね。

実際に組み立てる前にCAD(キャド)とかで
詳細な設計図を描きおこしてから作るのかな? どうなんだ?

まぁ、こんな巨大でリアルなのをいきなり作り始めるわけないか、、、
ブロックのサイズをデータ化しておけば仮想組み立てできそうだもんね。


追記: 言ってるそばから、バーチャルでレゴが楽しめる、
「LEGO Digital Designer」というフリーソフトを発見!!
すでにこんなものがあったんだねー(汗)
リンク→ LEGO Digital Designer




それはともかく、
DSiは好きじゃないけどこの作品はグッドだ♪









んなに人気のレゴだけど、
子供の頃、管理人はラジコンにかなりハマってたから、
LEGOに夢中になることはなかったなぁ。
だいたい、うちにあったブロックはLEGOじゃなかった、、、
似てるやつ(汗)


子供の頃にLEGOで遊んでない管理人だけど、
大人になってから、一つだけ購入したことがある。

それが、スターウォーズ「AT- AT スノーウォーカー」
正式名称:DARK SIDE DEVELOPER KIT




↑ただのLEGOぢゃないぜ。(知ってる人いる?)
これは電動で歩く、AT- AT スノーウォーカーだっ♪
※シンガポール旅行のときにトイザらスで購入(2001年)


ガシャン ガシャンと
細い脚で歩くんだよ☆




  
アクセスランキング